全国の書店、Amazonなどネットで販売中!

株式会社 メディア・ケアプラスの本

新刊情報

訪問栄養食事指導実践テキストブック

2021年5月新刊発売!

第一線の訪問栄養士が執筆!

 

ファイル形式の画期的なテキスト!

訪問栄養食事指導を実践する方、

関係者必携!

 

監修

一般社団法人日本在宅栄養管理学会

 

判型・ページ数

A4判・216ページ ファイルbook形式

 

定価

4000円+税

 

ISBN

978-4-908399-11-4 C2047


目次

第1章 地域共生社会での訪問栄養食事指導が果たす役割

第2章 訪問栄養食事指導の実践

第3章 多職種連携と訪問栄養食事指導

第4章 事例で見る訪問栄養食事指導の実践

第5章 資料と法律など

第6章 在宅訪問栄養士が行う研究発表

本書内容

2000(平成 12)年に介護保険が開始され、時代とともに世の中の在宅訪問栄養食事指導の捉え方も変わり、訪問栄養食事指導は介護保険を使われる療養者が多くなりました。

超高齢社会への取り組みとして「地域包括ケア」という新たな概念が登場。

この地域包括ケアによって「最期まで自分の住み慣れた地域や場所で」という国民の願いをかなえようと「施設から地域へ」「医療から介護へ」と、施策は大きく舵が切らました。

在宅医療の対象者は小児から高齢者までですが、医療的ケア児の訪問栄養食事指導が年々増加しています。

このような変化を見据え 12 年ぶりに包括的で実践的なテキストを作成しました。

本書は、一般の教科書スタイルではなくファイルスタイルにし、必要なところだけ取り出したり、差し込んだりできるようにしました。

また、執筆を公益社団法人日本栄養士会と共同認定である在宅訪問管理栄養士・在宅栄養専門管理栄養士を取得、かつ在宅訪問栄養食事指導の実践者の方々に、お願いしました。

これから在宅訪問栄養食事指導を始めようとする方や現在、訪問栄養食事指導を実践されている方々 そして、管理栄養士養成教育の場にも活用していただければ幸いです。(本書「はじめに」から抜粋)


社員5人からの組織改革

2021年2月発行!

本書を読めば小規模会社の事業経営が明快にわかる!

 

著者

中間 優・国場 みの

 

判型・ページ数

B5判並製カバー装・106ページ 図版多数!

 

定価

3000円+税

 

ISBN

978-4-908399-10-7

 


目次

1組織とは

2理念

3計画

4役割

5採用・教育

6評価

7管理

8全体ミーティング

9組織を運用する

本書内容

小規模の会社だからこそ、一人ひとりの社員の役割は大きなものがあります。

社員が自発的に動く組織を作るには、7つの仕組みがあるのをご存じでしょうか。

少人数で経営される社長さん、クリニックの院長先生や介護事業の経営者が必見の組織作りがわかる本。

著者紹介

中間 優(なかま まさる)

2001年3月に24才でシステム開発会社を起業。その後中小企業に適用できる独自の組織論を構築。ネイルサロンの事業に投資を行い、この組織論を適用して8店舗まで展開した。2017年4月からコンサルティング事業開始した。現在は、株式会社組織改革代表取締役を務め、組織論を元に業種問わず多くの会社に組織構築のコンサルティングを行っている。

 

国場みの(こくば みの) 

コピーライターとして、600人以上の経営者やアスリートなどの取材を行い、秘めた想いを言語化してきた。言葉を通して、社会を本気でよくしよう、貢献しようとする企業の力になることをミッションに活躍中。コトノハ合同会社代表。


麒麟模様の馬を見た 目覚めは瞬間の幻視から

著者

三橋 昭 (著), 小野 賢二郎 (監修)

 

判型・ページ数

A5判・176ページ

 

定価

1600円+税

 

ISBN

978-4908399091


本書内容

レビー小体型認知症の人が見るいわれている幻視への考え方が覆る衝撃の本!

「動物、花、人、迷路、建物・・・時には未知の記憶も出現する幻視。毎朝ぼーっと現れ、瞬時に消えてしまう 幻視の記録と、病気へのメッセージ。私は毎朝が楽しみなのです。そして、本書で多くの方に伝えたいこと、それは認知症になっても、負のイメージで認知症と付き合わなくても大丈夫だなあという実感です」こう語る、レビー小体型認知症本人の三橋昭さん。

著者が毎日見ている「幻視の世界」が本書に満載されている。そこには"これまで考えられていた幻視"とは異なる世界が広がる。

レビー小体型認知症は、記憶障害があまり目立たず、記憶以外の認知機能(注意、遂行機能、視空間認知など)の障害やパーキンソニズム、自律神 経症状が目立つタイプの認知症です。具体的な繰り返される 幻視はレビー小体型認知症の大きな特徴です。本書はこれまでのレビー小体型認知症の人が見るいわれている幻視への考え方が覆る衝撃の本!

著者紹介

三橋 昭

1949年東京都世田谷区生まれ。

東京都立大学附属高等学校卒業後、映画の世界を目指し、映画の助監督になる。

その後会社員、自営業を経て、指定管理者制度のもと区立図書館の館長を務め現在に至る。

2019年、レビー小体型認知症と診断され、幻視が見える日々が続く。

今のところ、認知機能の低下はほぼなく、図書館にも勤務し、普通の日常生活を送っている。


大好評!既刊本

AI時代の育脳 エクサバイト学習法で子どもに輝く未来を!

認知症になってもだいじょうぶ!


認知症予防フレンドテキストブック  開かれた地域社会をめざして

認知症予防専門士テキストブック改訂版


スウェーデンのブンネメソッド

高齢者介護における新人教育読本

「選ばれる福祉職場」になるための 採用面接


みんなでつくる地域包括ケア 見える事例う検討会

地域包括ケアシステムにおける認知症総合アセスメントDASCー21標準テキスト

認知症カフェを語る