全国の書店、Amazonなどネットで販売中!

株式会社 メディア・ケアプラスの本

 

増刷出来!

 

認知症になってもだいじょうぶ! そんな社会を創っていこうよ

 

一般社団法人日本認知症本人ワークンググループ 代表理事 藤田和子著

 

 

A4判 194ページ 口絵カラー 

定価 1600円+税 

発行:メディア・ケアプラス 発売:徳間書店

 

 

看護師であり認知症の義母の介護を経験してきた著者が自らもアルツハイマー病に!絶望から立ちあがりあきらめず前進し続ける本人が綴る渾身のメッセージ!

 

 

藤田和子出版記念会のご案内(終了)

 

おかげさまでたくさんの方にご参加いただけました。ありがとうございました。

 

2017年5月28日、東京渋谷の本屋さんで、藤田さんの本の出版記念会を開催します。

是非お越しください。申込要領はいちばん下にございます。

 

メディア・ケアプラス

Fax : 03-6404-6097

mail : matsushima@media-cp.com.

 

藤田和子さんが、初めての著書 単行本『認知症になってもだいじょうぶ! そんな社会を創っていこうよ』を刊行しました。多くの方に読んで頂けることを祈念いたしまして、出版記念会を開催いたします。

当日は、著者藤田さんの他に、この本にパートナーとして寄稿していただいた著者長女の近藤千恵子さん、若年性認知症問題にとりくむ会・クローバーの川口寿弘さん、認知症介護研究・研修東京センターの永田久美子さん、全国マイケアプラン・ネットワークの島村八重子さんもご出席予定です。また、イラストを描いた三女の藤田亜矢子さんもご出席予定です。

 

藤田さんを囲んで、この本を上梓した意味や背景をお聞きし、先日京都で開催された「第32回国際アルツハイマー病協会国際会議」でも話題になった「高齢者や認知症の方が増え続ける2025年になっても、誰もが住みやすい町をつくる方法」などを皆さんと語り合いたいと思います。

 

ぜひ、みなさまにおいでいただきたく、ご案内をさせていただきます。

 

 

                   ―――記―――

 

◇日時:2017年5月28日(日) 11:30~13:00(受付開始 11:00)

◇場所:BOOK LAB TOKYO(東京都渋谷区道玄坂 2-10-7 新大宗ビル1号館 2F) BOOK LAB TOKYO(カフェスペースのあるおしゃれな本屋さんです。 渋谷のスクランブル交差点から道玄坂を上って5分ほど)℡:050-3551-0625

◇参加費:4,000円(1drink + 藤田さんのメッセージ付き本代込み)

◇定員:60名 先着順 (なお、当日は報道関係者も来場する予定です)

 

お申込みの方には参加費のお振込み先を送ります。入金を確認しましたら、入場券を送ります。 お名前、郵便番号、ご住所、お勤め先(入場券の送り先がご自宅の方は不要)、お電話番号をご記載の上で、「藤田和子出版記念会参加希望」とお書きの上で、FAXまたはEメールでお申込みください。

 

メディア・ケアプラス

Fax : 03-6404-6097

mail : matsushima@media-cp.com.


 

”認知症にならないため”だけの予防ではなく、認知症になっても大丈夫といえる認知症予防を考えましょう

 

認知症予防フレンドテキストブック 

 

開かれた地域社会をめざして

 

B5判 380ページ

 

 定価 1200円+税

 

発行:メディア・ケアプラス

 

発売:徳間書店

 

※ 日本認知症予防学会では、多くの方に認知症についての

 

正しい知識と、進行を含めた認知症予防を習得できる認知症予防フレンド養成講座を開催しま

 

す。詳しくは日本認知症予防学会、または㈱メディア・ケアプラスにお問合せ下さい。

 

 

「認知症の人が予備軍を入れると700万人の時代」「65歳以上の5人に1人が認知症」といわれています。日本認知症予防学会では「認知症にならないための予防だけではなく、進行を予防するために必要なこと。さらに認知症になっても大丈夫な社会」を目指し研究・実践しています。注目される認知症予防の内容を、一般の人に向け広めるために、同学会では2018年4月から「認知症予防フレンド」を開講しました。本書はその公式テキストです。これ1冊で認知症とその予防がわかります。  

認知症予防とは? この本を全ての人に読んでほしい(日本認知症予防学会)

認知症予防は、1次予防(病気の発症予防)だけでなく、2次予防(病気の早期発見と治療)、3次予防(病気の進展防止)までを含めています。これらを実践していくには、認知症について理解し、認知症の本人とともにこれからを考える必要があります。本書は認知症予防フレンド育成の公式テキストです。認知症予防に関心のある市民の方々の生涯教育書としてもおすすめします。

おすすめの本

 今すぐ役立つ 高齢者住宅ガイドブック

高齢者住宅経営者連絡協議会 (著, 監修)

 

A4判 128ページ オールカラー   定価:1800円+税

 

超高齢社会の日本で高齢者の住まい方が変わってきています。これまでは要介護になり介護保険の特別養護老人ホームなどに入居する選択が多かったのですが、元気なうちにあるいは少し支援が必要な介護が軽度のうちに、安心して暮らせる住まいを考える人が増えてきています。 本書にはさまざまな高齢者住宅を提供する企業が作る全国組織による高齢者住宅ガイドです。単に選び方だけでなく、具体的に住宅について各社の経営者がおすすめポイントをオールカラーでご紹介します。

おすすめポイント

最後まで自分らしい暮らしを支える高齢者住宅の選び方を、高齢者住宅の経営者が提案します。これからの暮らし方を元気なうちから考えたい人や介護付の高齢者住宅をお探しの方にはきっとお役に立てる本です。

認知症の人700万人時代に向けて必要なことは進行を含めた予防的アプローチ!

 

認知症予防専門士テキストブック

改訂版 

B5判 380ページ

 

 定価 3800円+税

 

発行:メディア・ケアプラス

 

発売:徳間書店

内容紹介

「認知症の人が700万人の時代」「65歳以上の5人に1人が認知症」といわれている。こうした現状に対して、

日本認知症予防学会は「認知症になりにくくするのには普段の生活で何に気を付けるのか」「認知症になっても

進行を予防するために必要なことは何か」などを研究し実践を考える唯一の学会である。

同学会は、認知症予防をよく知る現場スタッフを創出するために「認知症予防専門士」を認定している。

本書は専門士を目指す人の公式テキスト。

公式テキストです

来るべき認知症予防の時代に応える認知症予防専門士受験公式テキスト。

認知症予防専門医、認定認知症領域検査技師必携!

日本認知症予防学会について

2011年設立。予防の観点から認知症を考え、認知症への理解を深め、家庭や職場など日常生活の場を通して、

早期発見・早期治療・予防につなげていくことを目的としている。

学会には、医師、医療職、福祉職、介護職など多職種の人が所属する

著者略歴 

浦上/克哉
1983年鳥取大学医学部卒業。1988年同大学院博士課程修了。2001年より鳥取大学医学部保健学科生体制御学

講座環境保健学分野・教授。日本認知症予防学会理事長、日本老年精神医学会理事、日本認知症学会専門医。

総合的に認知症と取り組み、認知症予防学の確立を目指している。認知症早期発見のための「物忘れ相談プログ

ラム」等の機器の開発、アロマによる認知症予防効果の研究、テレビにも多数出演し幅広く精力的に啓発活動を

行っている

川瀬/康裕
1973年新潟大学医学部卒業。1995年医療法人社団川瀬神経内科クリニックを開設。通所リハビリ施設「樫の森」

で独自の認知症予防プログラムを開発し脳リハビリの実践に取り組む。日本神経学会専門医・指導医、日本認知症

学会専門医・指導医。認知症疾患医療センターセンター長、認知症サポート医として地元三条市の認知症地域連携

を進める。日本認知症予防学会常務理事、同新潟県支部支部長、認知症予防専門士制度委員会委員長

西野/憲史
1970年日本大学医学部卒業。1980年同大学循環器科にて動脈硬化症の予防により博士号取得。1986年西野病院

を開設、以降医療法人・社会福祉法人・NPOを設立し、理事長に就任。2007年以降毎年アメリカ園芸療法協会に

て非薬物療法による認知症予防の発表を行っている。また、NPOにて地域の認知症予防活動を行っている。

2011年発足した日本認知症予防学会の常務理事・事務局長に就任

辻/正純
1979年日本大学医学部卒業、1983年日本大学大学院修了。1992年千葉西総合病院・循環器科部長、1996年医療

法人翔洋会設立、理事長。1998年辻内科循環器科歯科クリニック開設、院長。1998年介護老人保健施設・大泉学

園ふきのとう開設。日本認知症予防学会常務理事、日本認知症学会・認知症専門医・指導医

児玉/直樹
1999年鈴鹿医療科学大学保健衛生学部卒業、2004年長岡技術科学大学大学院工学研究科修了、博士(工学)。高崎

健康福祉大学健康福祉学部助手、講師、准教授を経て、2017年より新潟医療福祉大学医療技術学部教授。日本認

知症予防学会常務理事、認知症予防専門士認定試験委員会委員長、日本診療放射線技師会理事、新潟県診療放射

線技師会理事、日本X線CT専門技師認定機構理事

 

スウェーデンの

 

福祉と緩和ケアを

 

この一冊で!

 

 

 

 

 

楽器を使った楽しい認知症ケア

 

スウェーデンのブンネメソッド

 

舞浜倶楽部・ブンネジャパン 編著

 

認知症ケアの新しい方法として注目を集めるブンネメソッド。スウェーデン発祥の音楽ケアです。楽器演奏は、脳のネットワークをより活性化につながるとも言われています。

スウェーデンのステン・ブンネ氏が開発したブンネ楽器は、音楽経験の有無に関わらず、誰でもすぐに演奏ができます。参加者の意欲を向上させ、喜びと達成感を与えることがで

きる音楽ケアです。♪

♪ ♪

本書の主な内容

第1章 ブンネ・メソッドとは

第2章 スウェーデンの認知症ケアと緩和ケア

第3章 ブンネ・メソッドを取りいれている施設

オールカラー 定価2,000円+税

 

大好評! 既刊本

 

 

 

 

 

 

 

高齢者介護における新人教育読本

 

五十嵐雅浩 著

 

介護現場では新人育成が重要であるが、どのように教育していくかがむずかしい。

本書には自己啓発を行うことで、新人が自ら職場の中で活躍できる方法を探る。

介護施設や事業所で必読の書!

 

定価:2000円+税

「選ばれる福祉職場」になるための 採用面接 

 

高室成幸著 

 

介護職場での人材不足をこの本一冊で解決!!「募集しても人が集まらない」「経験者なので雇用したが期待どうりではなかった」「採用面接の方法がわからない」こういった悩みをもつ事業者の皆さんに、ぜひお勧めです!

付録:募集から採用に必要な書式 CD-ROMですぐにDR可能。便利です。

 

定価:3200円+税

 

みんなでつくる地域包括ケア 見える事例う検討会

 

八森 敦・大友路子 共著

 

医師と医療職、介護職、ケアマネジャー、成年後見などの権利擁護を行う弁護士といった多職種がMAPを使って連携をする方法を紹介!

漫画を折りこみながら地域連携の方法を示します。

 

定価:2000円+税

 


認知症関係


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたのもの忘れ、

「いわゆるボケ」ですか

「認知症」ですか? 

認知症を早期に発見するために

浦上克哉/著

税込価格 : 1,296

頁数・縦 :193P 19cm

 認知症のことが本当によくわかる本です。自分のもの忘れが、もしかしたら認知症なのではないかと心配、認知症の人にどう寄り添えばいいのかわからない、認知症になりたくないと思う、そんな悩みを本書で解消してください。

[目次]

第1章 「いわゆるボケ」と「認知症」とではどう違うのか

第2章 あなたは認知症になりやすいタイプ?

第3章 早期発見のための認知症を知ろう

第4章 予防には早期発見がたいせつ

第5章 認知症医療・介護の最前線

第6章 認知症になったときに利用したいもの

おわりに―認知症予防時代に向けて

 

 

 認知症になってもだいじょうぶ! そんな社会を創っていこうよ

 

 

藤田和子 著

 

 

著者がNHK総合テレビに出演! 

ドキュメンタリードラマ「母、立ちあがる」

(ドラマ主演:富田靖子)

 

著者は、アルツハイマー病の義母を9年間介護し、その後看護師として勤務中の2007年に自身がアルツハイマー病と診断された。

その絶望から立ち上がり、以来、鳥取県で「若年性認知症問題にとりくむ会・クローバー」を立ち上げるなど、認知症の人だけでなく誰もが生きやすい社会をめざして講演や執筆を続ける。

日本認知症ワーキンググループ共同代表として、全国で知られる著者の初めての本。

 

定価:1600円+税

 

 

 

認知症カフェを語る


朝日新聞社CSR推進部 編

 

新オレンジプランで推進し各地に広がる認知症カフェ。本書は、朝日新聞主催のフォーラムから「認知症カフェの基本は何か」を全国の著名なカフェを通して解説します。

 

定価:2000円+税